セツブンソウ  “ピンク色”

2月24日 再び総領町自生地へ

前回(先週)は曇りでイマイチ、ユキワリイチゲも開かず残念だった。
今回は満開の節分草とイチゲを期待して出かけた。
朝はよく晴れていたが現地へ到着した頃から曇り、風も少し吹いており寒い一日となった。
神社の節分草はピークが過ぎたが他は数が増えており、2番、4番、6番、1番を回った。
福寿草は咲き始めたが、イチゲは日が射さず今回も開いていなかった。
寒さが原因か人出は例年より少ないが、福岡、大分、宮崎と遠方より来られた人もあり
総領町の節分草の知名度を改めて認識した。

6番 ピンクの節分草
#1
a0058078_22212975.jpg




#2
a0058078_22232222.jpg

#3
a0058078_22241239.jpg

#4
a0058078_2224448.jpg

#5
a0058078_22261857.jpg

#6
a0058078_22271175.jpg

#7
a0058078_22285470.jpg

#8
a0058078_22291893.jpg

by waka0918 | 2007-02-24 22:38
<< 道端の春の彩り ユキワリイチゲ >>