2006年 10月 14日 ( 1 )

恒例 北アルプス登山 “ 唐松岳 part 1 ”

10月6日夜より8日までの予定で北アルプス“唐松岳”へ行く。
OR山行会恒例行事で今年は12名、車2台での出発だ。
台風が東北沖にいるが、天気は回復見込みということでで期待して出かけた。
21時過ぎに出発、山陽、名神、中央道を通り6時前に黒菱駐車場に到着。
朝食後、弱雨の降るなかをレインウエアーを着て登山開始。
虹に歓迎されながら登っていくが、どんどん天気は悪くなり、八方池を過ぎあたりより
写真撮影はあきらめカメラはザックにしまう状態。
その後、みぞれに変り、手の冷たさと戦いながら、ひたすら頂上小屋を目指して登った。
昼過ぎに唐松山荘に到着し昼食を済ますが風雪は強くなるばかり。台風並みの風だ。
夕方のニュースで白馬の遭難、天気予報を聞くと、無事下山できるか心配になってきた。
翌日昼頃、下山の準備をするが氷と風雪で下山できず、もう一泊することになった。
夜半までは風雪も強かったがそれ以降は風も止み、明朝は見事な雪景色となった。
まずは、唐松山荘までの工程。

9日早朝、雪化粧の唐松岳
a0058078_2133842.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-10-14 21:59