<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヤマシャクヤクを求めて福田頭

花の命は3日のヤマシャクヤクに会いたくて福田頭に向かう。
福田上集会所(登山口)に車を停め縦走で11.2km。
コースは途中より沢伝いに登り、滝や湿地もあり、ブナ林や林間の尾根縦走ありで
好きな山になりそうである。もちろん花も色々あるようだ。
ただ、下山口より登山口まで一般道を3.5km歩くようになるため、
車が2台以上の場合は是非1台廻しときたい。
今回の目的はヤマシャクヤク。三の滝で唯一1本写真に撮れた。
湿地でも4本確認できたがすでに散りかけ。後で聞いた話では、登山道より外れたところに
群生地があり、先週はかなり咲いていたそうで残念であった。
登山口の近くに「かさるべ」という宿泊施設があり100円で入浴できます。
管理人さんは山や山野草に詳しくいろんな話が聞けますよ。

ヤマシャクヤク
a0058078_2141962.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-05-22 21:53

岡山森林公園の花々

那岐山を下山後、奥津方面に移動。
上齋原の “クアガーデンこのか” で7時過ぎまでゆっくり湯に浸かり、夕食と朝食の調達に
出かけたが食堂もコンビニもなく、津山近郊まで往復40数キロ走ることとなった。
夕食後、今夜の寝床を求めて森林公園駐車場に行ったが、誰もいなく寂しい(怖そう)ため、
奥津温泉道の駅に戻った。すでに30数台車中泊の車がありその一角に車を停めた。
5時30分起床。軽い食事の後、森林公園に向かう。
6時20分頃入園したが、バードウォッチングの人が1人、まだ他に人はいない。
ゆっくり花を観察しながら尾根筋の縦走に向かう。縦走途中より急にガスと風が発生し寒く
視界も悪くなり雨の気配もあったので、麓の湿原に下り散策をする。
太陽が出ていないので花も完全に開いておらず、一旦車に戻り食事して仮眠した。
10時30分頃再び公園に行くと人も多く駐車場もすでに満車。
花も太陽を浴びて開き、多くの人が写真を撮っている。
ここは登山、自然の散策、バードウォッチング、花、自然の中での食事と、いろんな目的を
持った人が多く訪れている。近ければ四季を通して何回も訪れたいところである。
3時間程度楽しみ帰路に着いた。  今夜は布団で寝れる。

キクザキイチゲ
a0058078_23214565.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-05-15 00:03

那岐山の花々

5月3日夕方、牛窓町から奈義町に移動。
途中、湯郷温泉でゆっくり湯に浸かり、那岐山山の駅で車中泊。
翌朝、鳥取県側、西仙コースから登り東仙コースで下る。
登山口より渓谷コースを目指すが、いくら登っても合流せず、結局行き止まり。
単なる林道で間違っていた。 登山口に引き返すが60分程度のロスとなる。
今度は正規の渓谷コースを登り、イワウチワの群生場所へ。
ピークは少し過ぎていたが、心躍らせながら写真を撮った。
登って来た熟年カップルに、シャクナゲの花のことを聞くと、300mほど下がった場所。
渓谷コースでは通らず合流地点より200m下がった場所らしい。
悔しいので、見に行くために、また下る(戻る)ことにした。
シャクナゲは咲き始めでピークは次週頃か?
なんだ、かんだでトラブルはあったが頂上へ、山頂は人が多く、昼食を早めに済ませ下山へ。
下りは延々と続く急な階段で少々閉口。イワウチワに会えた喜びはどこかへ飛んで行った。
下山後は早く温泉に入りたいと、明日の目的地奥津温泉(森林公園)を目指す。

今回の目的 イワウチワ
a0058078_2325468.jpg


続きを見る
by waka0918 | 2006-05-10 23:29

車に寝袋積んで気ままな旅

5月3日~5日、寝袋を持って備中国分寺、牛窓、
那岐山、岡山森林公園と花を求めて出かけました。
まずは備中国分寺、蓮華と五重塔。
マクロ撮影しながら遠景も撮ったため、絞り不足でボケが大きかった。
失敗でした。気に入った写真が載せれず残念です。

蓮華と五重塔
a0058078_2192565.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-05-07 21:24