<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

尾道灯りまつり (part 3)

最終編、 路地、アート?編です。

まずは路地のぼんぼり。
尾道らしい、私の好きな道です。
a0058078_22513722.jpg


続きはこちらです。
by waka0918 | 2006-10-31 22:59

尾道灯りまつり (part 2)

西国寺編
古寺エリアでは一番人の多い人気のスポットです。
ぼんぼりを並べ竜の姿を描いています。
最初の写真が竜が口を開き胴の部分が下に伸びて行っているのが分かりますか?
写真を撮るのも順番待ちだし、人がどんどん遮って行き、撮るのも一苦労ですョ。

竜の頭に見えますか? 口を開けていますよネ。
a0058078_21474482.jpg


続きはこちらです。
by waka0918 | 2006-10-31 22:20

尾道灯りまつり (part 1 )

昨年に引き続き“尾道灯りまつり”に行った。
今年は9月30日に第1回、今回が2回目で駅前、古寺めぐりエリアで
ぼんぼり30,000個、日本一の数だそうだ。
9月頃、市内の小中学校の児童、生徒が夢や願い・絵などを書いたもので
家族で自分の作品を探しに来ており、自分や友人のを見つけて歓声をあげていた。
今年は、見るべきポイントをリサーチして行ったが、
期待通りの写真には・・・・・・・・。難しいですね。
尚、駅前エリアは10/7、14、21にも並べられます。
イルミネーションアートは12月末まで、ゆとり広場、海岸通りで点灯しています。


 駅前芝生公園 編

昨年はライトアップされたクレーンがあったが今は無い。寂しいな~ぁ。
a0058078_2223635.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-10-29 22:43

恒例 北アルプス登山 “唐松岳 part 5”

いよいよ最終編です。
第三ケルンから黒菱駐車場までです。
登り時に写した紅葉林は暴風で哀れ(葉がない)な状態。
しかし、八方池周辺は晴天と雪に魅せられた多くの人が訪れていた。
登り時には雨とガスの八方池は白馬三座をくっきりと写しとても綺麗でした。
期待以上の最高の景色に見とれ写した写真はイマイチ。 残念。
見たままの美しさをそのまま写すのは難しい。
そんな気持ちです。
今回の山行、山の厳しさと美しさ、魅力を体験した旅でした。

八方池と白馬三座
a0058078_21561665.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-10-19 22:42

恒例 北アルプス登山 “唐松岳 part 4”

9日朝9時頃よりの下山編(唐松山荘~第3ケルン)です。
登頂ルートが危険なため、早朝より支配人が尾根伝いのルートにロープを張り
安全に下山できるようにしていただきました。
とはいえ、表面は氷結しており、足跡を一歩一歩慎重に歩いて下りました。
途中の景色は最高で気分は高揚したが、斜面を見ると再び恐怖心が・・・・・・・・。
でも、この景色を見たら雪山に登る気持ちも分かるような気がします。

これから下山。
あれ、この写真誰かと同じ構図。そうです、パクリました。もう1人いますよ。
a0058078_20514876.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-10-18 21:22

恒例 北アルプス登山 “唐松岳 part 3”

9日早朝編
午前2時前、外で星を見る?人の声を気にしながら浅い睡眠。
5時頃、遅れたと思いつつ急いで仕度して屋外へ。
人の歓声とすばらしい景色。 最高のプレゼントだ。
下山前のご来光と山荘周辺の写真をアップします。

日の出前の富士山と八ヶ岳
a0058078_23144725.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-10-17 00:30

恒例 北アルプス登山 “唐松岳 part 2”

7日昼過ぎに唐松山荘到着。
昼食後、冷えた体も温まり軽くビールで一杯。
風雪は段々強くなり、天候は悪くなるばかり。
そんな状況で続々と登山者が山荘に到着してくる。
夕方のニュースで白馬の遭難や天候の悪化を知り、皆不安な表情をしている。
明日午後の天候回復を祈りながら床に就く。
翌朝になっても風雪は収まらず、50cm余の積雪と表面は氷結して危険だ。
そんな中、何組かのパーティが下山を開始するが途中で立ち往生。
山荘の人のサポートで無事に危険箇所を通過し下山したらしいが、
それ以降の下山は中止となった。
結局、100名以上の人がそのまま山荘に留まることになった。
夕方の天気予報で快晴が伝えられると、皆が歓声を上げ喜びと安堵の表情を表していた。
夜半頃ようやく風も収まり安心して睡眠に入った。
日の出前、目覚めたときはすばらしい景色が待っていた。

月と唐松岳
a0058078_2026354.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-10-15 21:00

恒例 北アルプス登山 “ 唐松岳 part 1 ”

10月6日夜より8日までの予定で北アルプス“唐松岳”へ行く。
OR山行会恒例行事で今年は12名、車2台での出発だ。
台風が東北沖にいるが、天気は回復見込みということでで期待して出かけた。
21時過ぎに出発、山陽、名神、中央道を通り6時前に黒菱駐車場に到着。
朝食後、弱雨の降るなかをレインウエアーを着て登山開始。
虹に歓迎されながら登っていくが、どんどん天気は悪くなり、八方池を過ぎあたりより
写真撮影はあきらめカメラはザックにしまう状態。
その後、みぞれに変り、手の冷たさと戦いながら、ひたすら頂上小屋を目指して登った。
昼過ぎに唐松山荘に到着し昼食を済ますが風雪は強くなるばかり。台風並みの風だ。
夕方のニュースで白馬の遭難、天気予報を聞くと、無事下山できるか心配になってきた。
翌日昼頃、下山の準備をするが氷と風雪で下山できず、もう一泊することになった。
夜半までは風雪も強かったがそれ以降は風も止み、明朝は見事な雪景色となった。
まずは、唐松山荘までの工程。

9日早朝、雪化粧の唐松岳
a0058078_2133842.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-10-14 21:59

県民の森の花々

9月30日
Mさんと次週(唐松岳)のために足慣らしに出かけた。
公園センターから出雲峠、烏帽子山、比婆山、池の段、立烏帽子、
センターのルートで歩いた。
花は出雲峠にマツムシソウ、ウメバチソウが咲いており、
池の段でリンドウ、センブリが咲いていた。
吾妻山の大膳原が気になったが今回はパス。
花より足慣らしが目的であった。
全くの偶然であったが、池の段でおてんとうさんお会いし驚いたが
一年ぶりの再会でうれしかった。

#1
a0058078_21391765.jpg


続きはこちら
by waka0918 | 2006-10-01 21:51