4月20日

フタバアオイ

渓流沿いの山道の両脇に群生しているフタバアオイ
ちょうど花をつけている。
2枚の葉が対生し、その葉柄の付け根より花柄をのばし
うつむいた形で花をつけている。
葉の形と逆光に透けて見える葉脈の美しさを楽しむ。
徳川家の家紋はこの葉を三枚組み合わせて図案化したらしい。

a0058078_2211263.jpg


  撮影日  4月19日

少しあります。
# by waka0918 | 2009-04-20 22:06

4月19日

フデリンドウ

4月の休日は忙しい。
年度初めで何かと行事が多い。
今週はイワウチハの予定だったがまたも急用が入り次週へ。
在庫もないので半日予定で近場へ出かけた。
何か咲いてないかと探していたら蛇に2匹も出くわした。
そんな状況で見つけたフデリンドウ

a0058078_21441022.jpg


少しだけ
# by waka0918 | 2009-04-19 21:45

4月8日

驚き、怒り、悲しみ

4月5日
  久々に県北に出かけた、目的はサンインシロカネソウ。
  毎年楽しみにしているところだ。
  去年より少し早く下見のつもりで出かけたが
  その姿をみて驚いた。
  コケもろとも大きく剥ぎ取られた跡。
  わずかに下の方に咲いているだけだ。
  地元の人の話ではTVの放映のあとで盗掘に遭ったそうだ。
  幸いもう一箇所は大丈夫だったが残念なことだ。
  これ以上被害を出さないようにパトロールをされている。
  
  花を護ってくれる人がいて、
  花に逢うのを楽しみに来る人がいて、
  私欲のためだけに台無しにする人がいる。
  花はどんな気持ちでこの人達を見ているのだろう。

  
a0058078_22532560.jpg


少し続きます。
# by waka0918 | 2009-04-08 23:08

4月5日

宇根のカタクリ

県内でどこのカタクリを撮りに行こうか迷ったが
一番撮りやすい宇根に決めた。
昨年も行った1番。
早い花は傷みかけていたが咲き揃っており綺麗だ。
ただ、15時を過ぎていたためか風があり
なかなか撮らせてくれない。

a0058078_2053157.jpg


続きます。
# by waka0918 | 2009-04-05 20:57

4月2日

山野峡 その他の花

3月28日 山野峡で撮影分より少々

 オバタネツケバナ

a0058078_229538.jpg


続きます
# by waka0918 | 2009-04-02 22:18

3月29日

シロバナネコノメソウ

先週シロバナネコノメソウに逢えなかったので今度は山野峡に向かう。
川沿いに何箇所か群生がある。
地味は花が多いネコノソウにあっては綺麗な花である。
赤い葯がマッチ棒のようでとても愛らしい。

a0058078_21324596.jpg


続きます
# by waka0918 | 2009-03-29 21:34

3月28日

トウゴクサバノオ

絶滅危惧種“ トウゴクサバノオ ”を是非見てみたいと思い出かけた。
ネットで調べ大まかな地名は分かったが、
具体的な場所が分からず現地で探すことにした。
水辺を付近を中心に探したがなかなか見つからない。
そんな姿を見ていた人が声を掛け教えてくれた。
意外や意外、誰でも分かるような場所だった。
この時期目的は皆同じ、同じ花を求めて来ている。
足跡もたくさん残っていた。
ただ、株数も少なく、別に群生にしている場所があるかもしれない。

a0058078_2225267.jpg


続きます
# by waka0918 | 2009-03-28 22:14

3月22日

 イチリンソウ

帰り道でいつもの場所に立寄る。
時間は4時頃、少し遅いが白い花が見える。
ここはいつも風が吹いており
イチリンソウは特に撮りづらい。

a0058078_23105472.jpg



撮影日 3月20日

続きます。
# by waka0918 | 2009-03-22 23:15

3月21日

崖の上のカタクリ

アズマイチゲが開いてないので、カタクリを求めて次の谷に向かう。
先週蕾が多くあったが寒さと日当たりのせいか開いていない。
ダメかと思いつつ崖を登って行くと十数本開いていた。
形は悪い、足場も悪く撮りにくい。
でも今年初めてのカタクリである。

a0058078_22482256.jpg


撮影日 3月20日

少し続きます。
# by waka0918 | 2009-03-21 22:52 | 山野草

オキナグサ

3月20日

今週もヒロパンさんと出かけた。
目的は先週に続きアズマイチゲの群生だが
まずはまだ訪れてない野草園に向かった。
オキナグサ、ムラサキのユキワリソウ、チャルメルソウ、
ショウジョバカマが迎えてくれた。

まずは、オキナグザから

a0058078_20444844.jpg


続きます。
# by waka0918 | 2009-03-20 20:51